むくみのツボを押さえよう

むくみのツボを押さえよう

むくみの改善方法の定番として「ツボ」がありますよね。本当に効くの?と疑いたくなるような場所にあるこのツボ。ホスピレッグと合わせ、簡単なツボを知っておけばもっと効果が出せそうです。

オフィスや電車でも、手軽に押せるむくみのツボも含めてご紹介していきます。


湧泉(ゆうせん)

足の裏にあるツボで、足の指を曲げたときにくぼみができる部分です。中央より少し上にあります。ホスピレッグを飲むような方は脚のむくみに悩んでいる場合が多いので、寝る前なんかに押してあげるのもプラスαとしていいかもしれません。腎臓や膀胱など排尿器官の働きを高めるためのツボです。


天窓(てんそう)

顔のむくみにはこのツボです。胸鎖乳突筋という顔を左右に振り向けたときに浮き出る首の筋肉の後ろ側にあります。耳の後ろからまっすぐ下に降りたラインにあります。強く押しすぎなくていいので気持ちいいくらいの強さで指圧しましょう。


委中(いちゅう)

これは主に脚のむくみにいいとされます。膝裏の真ん中あたりに位置しているので少し自分で押しにくいですが、椅子に座ってふくらはぎを支えるように持つと押しやすいです。少しのチカラでもけっこう痛いところです。


無名穴(むめいけつ)

大腿部の内側の中央くらいに位置。余分な水分や老廃物の排出を促し脚のむくみを解消するのに有効とされています。ホスピレッグを飲んでいる方はぜひ組み合わせると良いかもしれません。


太谿(たいけい)

内側のくるぶしの後ろにあるくぼみの部分です。アキレス腱のちょっと前くらいでしょうか。足首のむくみというのも悩みが深いところのひとつなのでぜひ押さえておきましょう。足首のむくみがとれればヒールを履いた時などもよりキレイに見えますからね。


寝る前などにベッドの上でゆっくりする時間としてツボ押しタイムをとると、気持ちも落ち着き眠りの質も良くなるのではないでしょうか。

 

サイトマップ