顔のむくみの原因と取り方

顔のむくみの原因と取り方

むくみに悩むのは一般的に女性というイメージですが、顔のむくみに関しては男性もよくあらわれるので気になる方も多いはずです。

最近太ったかなぁと勘違いしそうなくらい、朝起きたら顔がパンパンに浮腫んでいるのはなぜでしょうか?顔のむくみの原因とその取り方をまとめてみました。


@水分摂取量が少ない

なんとなく水が多すぎてむくんでしまっているのかなと思いがちですが、全く逆の場合があります。身体の60%くらいは水分でできていますが、水分摂取量が少ないと余分な水分を排出したくないので身体に溜め込むようになります。そうすると浮腫んでしまうのですが、浮腫んでくると水分を控える人が多いので逆効果になってしまいます。むしろお水を飲んであげていらない水分を排出できるようにした方が効果的な場合があります。


Aアルコール飲みすぎ

アルコールを飲んで水分摂取したことにはなりません。身体の中でアルコールを分解するのは胃の役目ですが、分解する際に水が必要になります。だからお酒だけを飲んでいると逆に脱水になるのです。しかも血中アルコール濃度が高まるとそれを薄めようとしてもっと水を排出することができなくなるのでむくみやすくなります。

ホスピレッグ 効果

B寝起きだから

寝ている間は身体がすべてフラットになるので高さの差が出ません。日中は基本的に重力で下に溜まっていた水分が顔にも出るようになるので、寝起きに顔がむくみやすいのです。アルコールを飲んだ次の日に顔がむくんでいるのは必然だったんですね。

顔のむくみをとる方法とマッサージ

もし顔のむくみが気になったらマッサージなどのいろいろな対策をしましょう。

@脚を温める

足湯なんかできたら最高です。温めることによって静脈血の流れも良くなりむくみ解消にはGoodです。脚を温めるだけでもだんだん全身が温まってくるのでシャワーじゃなくても効果的なんです。


A顔の体操

筋肉をしっかり動かしてあげるとむくみや血流も改善していきます。顔のすべてのパーツを中心に集めるようなイメージで縮めて、一気にパッを解放するような体操です。顔の筋肉というのは意外と意識しないと使えていないものなので、リフトアップのためにも3,4回で良いのでやってみてください。

ホスピレッグ 効果

Bリンパの流れをよくするマッサージ

鎖骨のあたりに大きなリンパがあるので、そこが凝り固まっていれば流してあげましょう。具体的には鎖骨のくぼみの部分を肩側から胸骨にかけてマッサージします。滞っていると少し痛い感じがするので、無理に強くやらずにさするような感じでOKです。


ホスピレッグ以外にも、むくみ解消にできる努力はたくさんあるので、できることだけ実践してみましょう。

 

サイトマップ